山形・天童・上山・寒河江・村山地域で動物病院をお探しの方は

CT検査
Computed Tomography

放射線を用いて、動物の体を360℃撮影する事で通常のレントゲンでは見えない病気を発見することが出来る検査です。得られた画像をコンピューター処理する事によって、体の隅々まで検査できる装置です。

IMG_0560.JPG

CT検査でわかる事

  • 腫瘍の広がりや転移の有無
  • 鼻の中の状態
  • 血管の異常(門脈シャントなど)
  • 耳の奥の様子
  • 椎間板疾患
  • 骨折
  • その他

上記以外でも、適応症の場合CT検査を行います。

スクリーンショット 2014-09-13 11.35.56.png

CT検査を依頼する場合の流れ

1 御依頼・御予約・
かかりつけ動物病院様からCT検査のご依頼CT検査を希望される患者様は、必ずかかりつけ動物病院からの依頼書が必要となります。かかりつけ動物病院から当院への依頼書の受理の後、御予約となります。基本的にはかかりつけ動物病院様からのご紹介が中心となりますが、飼い主様からも直接お問い合わせ、ご相談下さい。
2 ご来院
予約日の午前中にご来院下さいお預かりの際、検査の説明を行います。CT検査を行う際、全身麻酔が必要となるため、血液検査(1週間以内の)と胸部・腹部レントゲン検査が必要となります。かかりつけ動物病院にて行う様にして下さい。もし、検査されていなければ、当院にて行う形となります(CT検査費用と別途ご請求)。
3 検査
CT検査必ず全身麻酔・鎮静処置が必要となります。検査当日の飲食は.控えて下さい。
4 お迎え
検査結果報告検査結果をお知らせします。ご紹介頂いたかかりつけ動物病院へは電話かメールにてご連絡いたします。

CT検査についてのQ&A

Q:予約が必要ですか?
はい、全身麻酔・鎮静処置が必要となるため、事前予約が必要となります。
Q: かかりつけ動物病院からの紹介状は必要ですか?
ご紹介の場合、ワンちゃん・ネコちゃんの治療経過・CT検査の目的を知るため、必ず紹介状が必要となります。
Q: CT検査のリスクはありますか?
全身麻酔・鎮静処置が必要なため、必ずしも安全な検査ではありません。事前に、全身状態を把握することでリスクを予測することが必要となります。その為、事前に血液検査・レントゲン検査等を行う必要があります。詳しくはかかりつけ動物病院にご相談下さい。
Q: CT検査と一緒に予防治療は可能ですか?
かかりつけ動物病院からの紹介の場合、CT検査に関連する検査・治療のみ行います。予防医療(ワクチン注射・フィラリア薬処方など)は後日かかりつけ動物病院にて行って下さい。ただし、検査時に外部寄生虫感染(糞虫の寄生虫やノミ・ダニなど)が疑わしい場合は、院内にて投薬処置を行う場合があります。

Q&Aの最終更新日 : 2017-06-03